医療脱毛でもVIO脱毛はできる?

VIOは自己処理が難しい部位なので、エステやサロンなどで処理する方も多いでしょう。脱毛の方法はさまざまで、医療脱毛も一つの方法です。今回は、医療脱毛についてご紹介するとともに、VIO脱毛は医療脱毛適応かどうかも解説していきます。

医療脱毛とは

医療脱毛とは、端的に言うと医師が常駐しているクリニックで行う脱毛のことです。エステサロンなどで行う脱毛と大きく違う点は、使用する脱毛機器が異なることです。医療脱毛は大きく分けて、レーザー脱毛と絶縁針脱毛の2種類があります。毛を再生する細胞である、毛根細胞を破壊し、永続的な脱毛効果を得られるのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛とは、特定の色にだけ反応する、レーザーの特質を活かした脱毛方法のことです。

そのため、皮膚の他の組織には全くダメージを与えずに脱毛することが可能です。現在の法律では、細胞の破壊行為は医療行為であるとされています。そのため、レーザー脱毛は医師及び看護師が常駐しているクリニックでしか使用が認められていないのです。絶縁針脱毛は、毛穴に針を挿入してそこから電気を通して毛の発生源を破壊していきます。針を使用して施術を行うので、痛みを伴う場合があります。しかし、痛みを抑えるために、脱毛箇所をアイスパックで冷やたり、脱毛部位によっては麻酔を使用したりして、痛みを感じないようにします。絶縁針脱毛は熟練した技術及び時間を要するため、最近では施術するクリニックも少なくなってきています。

クリニックでは、きちんと研修を受けた有資格者のみが脱毛の施術を行うことができます。医療脱毛を行える有資格者とは、医師及び看護師のことを指します。もし患者さんに万が一のことが怒った際に、適切な対応を行えるように知識を身につけて、常に安全性と効果が高い脱毛を行うことができるよう、研修を受けています。また、医療脱毛は、施術をする前に医師によるカウンセリングを行います。医師が患者さんの肌の状態を診察して、患者さんの状態に合わせた照射パワーを確認するのです。

レーザー―脱毛の仕組みと脱毛可能な部位

レーザー光線とは、レーザーの波長の長さによって、特定の物質や色のみに作用するという性質を持っています。このレーザーの性質を利用して、赤や青、黒といった色を完治して、その部分にだけ集中的に熱を加えて、組織を破壊します。この治療方法を「選択的光熱治療」と呼びます。医療脱毛とは、単一の波長の光を増幅することによって、皮膚に照射する方法です。脱毛では、皮下の毛の色である黒色のメラニン色素をターゲットにレーザーを照射します。

波長が単一なのでターゲットだけに作用して表皮及びその周辺の細胞を傷つけてしまうということはありません。レーザーを照射することで皮下の黒色の毛に熱が吸収されて、毛が伝導体となり毛包全体に熱が伝わっていきます。そしてその熱が周囲へと広がっていき、毛を製造する細胞を破壊するのです。レーザー脱毛は体のほとんどの部位の脱毛に適しており、VIOラインも脱毛可能です。

絶縁針脱毛の仕組みと脱毛可能な部位

絶縁針脱毛は、1本1本の毛の毛穴に細長い金属針を刺して、弱い電気や高周波を流して毛包を破壊する脱毛方法です。針が皮膚の表面に触れる部分は、特殊コーティングを施し、電気を通さないようになっているので。色素沈着や炎症が起きにくくなっています。絶縁針脱毛は、電流を使用して毛根を完全に破壊するため、永久脱毛が可能です。

脱毛する際は、痛みを感じなくするために冷却処置や無痛処置を行います。一回目の通院の時点で、生えている毛すべて脱毛することが可能ですが、完全に脱毛を完了するためには毛周期の関係で、半年~2年の期間が必要になります。絶縁針脱毛は全ての部位の脱毛が可能です。特にワキやVIOラインは、レーザー脱毛より、絶縁針脱毛の方が向いています。つまり、レーザー脱毛、絶縁針脱毛、どちらの方法でもVIO脱毛は可能なのです。

医療脱毛のメリット

では、医療脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

国から認められた脱毛方法なので安心

レーザー脱毛は、国から脱毛の効果が認められています。医療脱毛は法律を守っている脱毛方法なので、安心して施術を受けることができます。また、施術するスタッフは、資格を取得している医師もしくは看護師です。何かトラブルが起きた時も、医師が適切な対処をしてくれますし、アフターケアに薬が必要になったら処方を行ってくれます。

短い期間で終わる

医療脱毛で使用するレーザー脱毛は高出力のレーザーを使用しているので、早いうちから効果を実感することができます。部位にもよりますが平均5回~8回の施術で永久脱毛が完了するので、1年~1年半という短期間で永久脱毛を完了させることができるのです。

美白、美肌の効果が期待できる

レーザー脱毛はメラニン色素に反応します。そのため、黒ずみや色素沈着を薄くしたり、肌の角質を取ったりする、ピーリング効果が期待できます。さらに、レーザー照射によって肌に適度な刺激を与えるので、肌が引き締まり、毛穴が目立たなくなったり肌につやが出たりする、美肌効果も期待できるのです。

名古屋でVIOを医療脱毛してくれるクリニック

リゼクリニック名古屋栄店

リゼクリニック名古屋栄店は、名古屋で唯一の3種類の脱毛機を導入しているクリニックです。患者さん1人1人の診察をしっかりと行った上で、それぞれの毛質や肌質を見極めて、患者さんに適した脱毛機で施術を行います。そのため、より効果的で安全性の高い脱毛が期待できるのです。また、リゼクリニックは開業以来脱毛を専門に行っています。

特にVIO脱毛は高い技術が要求されます。リゼクリニックの医師及び看護師は、脱毛経験が豊富なので、安全かつ高い脱毛効果を生み出すことができるのです。また、リゼクリニックにはお得なセットプランが用意されています。VIO脱毛にもさまざまなプランがあるので、希望に沿ったプランを選択することができます。完全予約制で照射時間は約40分。

複雑な部位でも丁寧に照射してくれます。また、照射を担当するスタッフは全て女性なので、気軽に施術を受けることができます。リゼクリニックのVIO脱毛部位は、Vラインが、左右の鎖骨の上部を結んだ線より下から足の付け根のラインより上部、Iラインは女性器周辺及び、女性器と肛門の間、Oラインは肛門を中心とした半径2センチの部位を指します。また、アンダーヘアが全く無いハイジニーナへの対応も可能です。

椿クリニック名古屋院

椿クリニック名古屋院では、最新医療ダイオードレーザー脱毛機、「ソプラノ脱毛」を導入しています。ソプラノは、SHR方式と呼ばれる、弱めのレーザーを搭載している脱毛機です。従来のレーザー脱毛機がメラニン色素をターゲットにしていたのに対して、ソプラノは毛包をターゲットにしているので皮膚へのダメージや痛みを軽減できます。さらに照射面積も広いので、施術時間が短縮できます。脱毛プランはVIOを含む全身脱毛コースから、好きな部位をセレクトできるフリープランまでさまざま。事前のカウンセリングで脱毛プランや脱毛の仕組みを詳しく解説してくれるので安心です。

表参道スキンクリニック名古屋院

表参道クリニック名古屋院は、脱毛の専門医師及び、専門医師の教育を受けたスタッフが丁寧な対応を行ってくれます、また最新の医療用レーザー脱毛機を完備しているので、施術の所要時間が約3分の1に短縮。忙しい人にもぴったりです。完全個室なので周りの目を気にせずにリラックスして施術を受けられます。また、施術前に無料カウンセリングを行い、脱毛の悩みや不安を解消してくれます。VIOラインの脱毛にも対応、Vラインを含む全身脱毛コースも用意されています。

まとめ

VIOラインの脱毛は、安心で脱毛効果が高い医療脱毛がおすすめです。ほとんどのクリニックでは無料カウンセリングで脱毛に関する相談や希望をヒアリングしてくれます。デリケートな部分だからこそ、知識と技術を兼ね備えた専門家にお任せするようにしましょう。