名古屋で医療レーザー脱毛するならこのクリニック_TOP  >  医療脱毛FAQ >  医療脱毛のメリットとデメリットは?

医療脱毛のメリットとデメリットは?

医療脱毛をする場合、メリットだけでなくデメリットについても知ったうえで検討したいですよね。そこで、医療脱毛を行う際に気をつけておきたいポイントなどについて詳しくご紹介します。これから医療脱毛を検討している方は参考にしてみてくださいね。

医療脱毛のメリット

大きなメリットとして挙げられるのが、
サロンなどで行われている脱毛に比べると高い効果が期待できるということ。
サロンで脱毛したものの、何年経ってもなかなか毛が無くならない…と悩んでいる方は多いようです。

医療脱毛では医療機関でしか使えない高出力のレーザー脱毛機を使っているため、出力を抑えているサロンの脱毛機よりも高い効果が期待できます。短期間での脱毛を可能としている所もあるため、できるだけ少ない回数で脱毛を完了させたいと思っている方にも向いているでしょう。

また、医療脱毛は医療機関で行う脱毛ということもあり、
万が一肌トラブルが発生した際にはすぐに適切な対応をしてもらえます。肌が弱くてちょっとした刺激ですぐにトラブルが発生する方も医療脱毛であれば安心できるでしょう。

永久脱毛ができるのは医療レーザー脱毛機のみです。サロンで行われている脱毛は正確には除毛・抑毛と呼ばれる方法となっており、脱毛完了後にまた毛が生えてきてしまう例も少なくありません。

永久脱毛をしてつるつるの肌を手に入れたいと思っている方も医療脱毛を検討してみましょう。

医療脱毛のデメリット

デメリットとして挙げられるのが、サロンで行う脱毛に比べて高い料金がかかるということ。しかし、総合的に見るとサロンよりも少ない回数で施術が完了するため、必ずしも医療機関で行う脱毛が高いとはいえません。

それから、サロンで行う脱毛よりも
痛みが強く出てしまうことがあります。ただ、この点についても医療機関であれば麻酔が使用できるため、どうしても痛みに耐えきれない場合は麻酔を使って施術をしてもらいましょう。

麻酔が使えるのが医療機関ならではのメリットともいえます。基本的に追加料金がかかる形にはなりますが、VIOや顔など、特に痛みを感じやすい部位の脱毛をする場合も麻酔をしてもらえれば安心ですね。

総合的に考えると、身体のことを考えて安全に配慮しながら脱毛を行うには、エステで無資格者が行う脱毛よりも、専門家がいて、万一トラブルが生じた場合にもしっかりと対応してもらえる医療機関で医療レーザー脱毛を行う方がいいといえるのではないでしょうか。

エステの脱毛は、一時的には金銭面や施術による痛みの面などから見ると、メリットが多いように感じるかもしれませんが、実際には、効果の持続性や脱毛行為に関わるスタッフの質などが医療機関で行う脱毛と比べて、どうしてもレベルが下がってしまいます。ムダ毛に悩んでいる方は、そういう点を慎重に考えてから脱毛を受けることをおすすめします。

ただ、中にはクリニックの雰囲気が苦手…という方もいるようです。クリニックといえばどうしても病気やけがを治すために通うところというイメージがあるので苦手に感じる方もいるでしょう。しかし、脱毛を取り扱っているクリニックの中にはクリニックとは思えないほど内装にこだわっているところもあるので、気になる方はそういったところをチェックしてみてくださいね。