医療脱毛を選ぶべき理由

脱毛には医療脱毛のほか、サロンといった選択肢もあります。しかし、行うなら医療脱毛がおすすめ。その理由についてご紹介しましょう。

医療脱毛を選ぶべきなのはなぜ?

脱毛効果が高い

サロンに比べると医療機関であるクリニックの方が出力を高めた脱毛機を使うことができます。サロンに通っている方の中には、「もう2年以上通っているのになかなか終わらない…」という方も少なくありません。

特に古いタイプの脱毛機を使っているサロンの中には2年以上通っても十分な効果が得られないところもあるのです。

医療脱毛は1回あたりの効果が高いため、少ない回数で脱毛が完了します。そのため、できるだけ短期間で脱毛を終わらせたいと思っている方に向いているでしょう。

肌の専門家がいる

エステサロンでも経験を積んだスタッフの方が対応してくれますが、それでも医療に関して深い知識を持っているわけではありません。

サロンではクリニックに比べて出力を抑えた脱毛機を使っていますが、肌トラブルが起きるリスクがゼロというわけではないのです。

医療機関であるクリニックであれば万が一肌トラブルが起きた時にもすぐに最適な対処をしてもらえるでしょう。サロンでもドクターサポートを整えているところは増えてきましたが、大きな肌トラブルに発展した場合はその場で対処できず、最終的には提携しているクリニックなどを紹介されることになってしまいます。

特に肌が弱い方にとってこの違いは大きいでしょう。

永久脱毛ができる

永久脱毛したいと思っているのならば医療脱毛を選ぶべきです。そもそも、脱毛のすべてが永久脱毛というわけではなく、サロンでは永久脱毛ができません。

サロンで使える脱毛機は出力を抑えられたものということもあり、サロンで行う脱毛は正確には除毛・減毛と呼ばれるものなのです。確かに2~3年程度しっかり通えばサロンの脱毛でもほとんど毛が生えてこない状態にはなりますが、高い効果を求めているのならば医療脱毛を選んだ方が良いでしょう。

医療脱毛で行う施術は毛根やムダ毛を作る組織にレーザー光を当て、組織を破壊したり形を作る仕組みを壊すものです。一方で脱毛サロンではレーザーではなく光の力を使って毛乳頭と呼ばれているところの周りにあるメラニン色素を反応させ、ムダ毛の量が少なくなるように働きかける施術です。

こういった違いがあるため、サポートと効果のどちらを見たとしても医療機関で行う医療脱毛を選ぶのがおすすめだといえるでしょう。

特に、脱毛を受けるのが初めての人にとっては、安全面に関して不安も多いことでしょう。医師をはじめとする有資格者のスタッフたちがそろっている医療機関で受ける脱毛ならば、その分、安心感も高くなります。それに加えて、脱毛を受けた後のことを考えてみても、サロンより医療機関の方がいいということについても、これまでの説明で分かっていただけるのではないでしょうか。

脱毛を行う場合は、身体への負担についても考えておく必要があります。自分の身体を大切にするためにも、脱毛を検討している場合は、医療脱毛を選択することをおすすめします。